水素水サーバー各社まとめ
サルでもわかる!水素水サーバー基礎知識
お役立ちコラム集

高濃度水素水が体内で働く仕組み


水素水が注目され始めたのは、2007年のミトコンドリア研究者の書いた論文が米国の医学雑誌ネイチャーに掲載されたからです。
水素の仕組みは、老化や病気に関わる活性酸素を除去するということです。これにより抗酸化作用やアンチエイジングがもてはやされるようになりました。当初は水素ガスの研究が中心でしたが、水素水の効果が強調され始めて多くのメーカーが商品を発売し始めました。
活性酸素を除去することで老化や、糖尿病やメタボ、高血圧といった生活習慣病予防だけではなく、パーキンソン病や脳神経系の疾患にも有効といった説が登場しています。
ただし、水素水は万能の水ではありません。もともと高濃度水素に限った実験結果だったものが、一般の水素水まで同じような効果があるというふうに解釈されて、効果が一人歩きしています。
最近では宣伝がやりすぎということで、撤回するように求められているメーカーもあります。
まだまだ水素水の仕組みについてはわかっていないことも多く、検証の域を出ない面が多いです。
特に、効果が得られる水素濃度や量が不明なこと、成分表記が正しいのかということ、溶けている水素濃度が正確か、などの問題が残っています。
水素水を飲んだからといって副作用があるわけではありませんが、効果のない水をお金をかけて飲み続けるというのは意味がないことです。
なので、飲むのであれば十分な水素濃度が確保されているものを選んだほうがいいでしょう。

【参考】水素水の「濃度」と「効果」の関係

関連記事

水素水に医学的根拠はまだない

何かと話題になっている水素水ですが、これは医学的根拠があるのかというと今のところ特別な効果があるという証明はされていません。 それでは全くの出鱈目かというとそのようなこともなく、医療の分...

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • google plus

水素水と運動で代謝を上げていこう

水素水はそのまま飲んでも代謝を上げてくれますが、飲みながら運動するとその作用は数倍になります。 運動時の飲用水としてベストであり、運動前後に200ml程度を飲むことで悪い汗を大量に排出してくれ...

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • google plus

水道由来の水素水の残留塩素への対処

水素水はその還元作用から、健康の下支えに寄与するものとして注目されています。その供給方法には様々なものがあり、家庭であればペットボトルやアルミパックに封入されたものを購入する、或いは水道...

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • google plus

水素水は見た目の価格よりコストパフォーマンスが大切

水素水は、一度飲んだらそれで終わりではありません。 飲み続けることによって、さまざまな効果があると言われています。 継続的に飲み続ける必要があるのなら、ポイントとなるのが価格です。 価格...

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • google plus